2020年01月02日

まともな情報はやっぱり得にくい2020年

テレビや雑誌、ネット広告を見ている「だけ」な限り、本当の健康はやってこない。

それは、
やっぱり「CM」がめちゃくちゃデカい顔をしてまかり通ってるからだ。

もちろん、誰だってCM、つまりスポンサー企業の恩恵は受けてる。

民間企業を全部潰して、
国営企業にして国民に平等に分配すべき…なんて言い出したらソ連の二の舞だ。
誰もそんなこと思ってない。

だけど、よく見るビールのCM、あれを見るたび、やっぱり愕然とするんだよね。

わかります?
ビールのCMって、極端に「馬鹿っぽく」ないです??

あほ相手に作ってる感じがすごくする。
ああやって、「プハー!」「うめー!」っていう姿を見せてれば、
どうせ毎日ビールが飲みたくてしょうがないアル中なんだから、
雰囲気でごまかせる、っていう感じがぷんぷんする。

売れてるから金持ってて、テレビのスポンサーだから
番組でビール会社の悪口なんて言えるわけがない。

自動車も同じか。

どう考えても自動車が当たり前に売られ続けてて、
毎日事故が起こり続けてて死者が出続けてるのは、
自動車会社にも責任の一端があるはずなのに、
そこは完全にスルーされてる。

むしろ自動車の売れ行きは人の景気を左右すること、
っていう文脈で語られる方が多い。

おかしいなぁ、って思うよね。
テレビがスポンサーのお金で動いている限り、
テレビでまともな情報はストレートには出てこない、ということ。

なんらかの形で、やっぱり加工されてると思っていた方がいいよね。

健康番組もそう。

やる気のない、
目立てばいいだけの女芸人が「ダイエット対決!」とかやってるけど、
ちゃんちゃらおかしい。
嘘ばかりつくような、自堕落に自分でぶくぶく太っただけの目立ちたいだけの馬鹿女が、
せっかくちゃんとした理論に基づいたダイエット法を提示しても
「リバウンドしちゃいました!」で笑いになると思ってる。
アホらしい。

テレビの「ダイエット企画」は、全部、単なる茶番だ。
嘘情報を平気で垂れ流す。

野菜をたーくさん食べて、バランスよく!
ヘルシーな和食を中心に、粗食が長生きの秘訣!!

それならなんで、毎日病院は、病気の老人であふれかえってるんだ!!?

あ、あけましておめでとうございます(бвб)



posted by てつろう at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする