2019年11月02日

低糖質にこだわるあまり…




最近はこういう、低糖質なメニュー、増えてきてるよね。
こういう方面に関して、日本人の工夫はとにかくすごい…!と思う。

楽しんでやってる感じもあるよね。
なにせ、伝統の「精進料理」っていうものがある。
あれも、栄養というよりは、「こんな工夫を達成したんです!」っていう、技術面の凄さということの方が強い。

そして、
やっぱり人間て、肉食べたいんだな…と、思わざるを得ない。

糖質は、そんなに人間、食べる必要がない。

糖質は人間に必須のエネルギー!取らないと頭が働かない!!っていうの、嘘だから。

それを考えると、まず肉・脂を食べる。
そうすると、もう、パンとか白米とか、「食べたくならない」んだよ。
栄養が足りてるから。

逆に、パンとかご飯とかばっかり食べてると、栄養って足りてないから、またお腹がすく。

これが「別腹」の正体なんだ。
糖質を摂って、インスリンが出る。
インスリンが、空腹をもたらしてしまうんだ。

そしてさらに糖質、デザートを食べて、どんどんインスリンが出て、糖尿病へ…!!

いかに世間に溢れてる「美味しいもの」の広告が、病気へ誘導してるか、わかるよね…

だけど、とにかくパンって、美味そうなんだよww!!!
たまに食べる、くらいにしておくと、良いと思う。













posted by てつろう at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: