2019年11月30日

テレビの、栄養関連のひどさ…!

download.jpg

この間、深夜テレビを見てた。
確か、バカリズムが出てた。

その中で、こういう感じのコーナーがあった。

「罪悪感あるけど食べてしまおう!」みたいな。

それはいいんだよ。

それはいいんだけど、その「食べてしまおう」の理由が、


低糖質ダイエットが流行ってきてる世の中だけど、
こんな真夜中に、大量のカロリーを摂取してしまおう〜!!みたいな感じなんだよね。

ほんと、テレビって見てる人のこと、馬鹿にしてるよね。
いや、テレビばっかり見てる人って、ほんとに馬鹿になっちゃってるのかも知れない。


低糖質、は、糖質の摂取を下げる、ということ。
もちろん、糖質を撮ったときのカロリーは下がるけど、
どの分、タンパク質・脂質をとったら、その分のカロリーは上がる。

「カロリー=糖質」という乱暴な図式で、簡略化して、
単純なものの見方で視聴者をテキトーに盛り上げてやろう、っていう感じ。

いやいや、なんでもカロリー換算しちゃったら、「低ければいい」ってことになるから、
水飲んでれば痩せる…!ってことになるんだけど、

カロリーなんか、どうでもいいんだよ。
栄養分によって、体の中での役割は違う。

いっしょくたにして「カロリーが低ければ良い」なんてしてたら、ダメに決まってる。

こういう、「カロリー信仰」が、
不健康のもと、なんだよ。

痩せるために、玄米?野菜?スムージー?そんなものばかり食べて、体は痩せ細るだろう、痩せていくうちに、病気になるよ、当たり前じゃん…。

栄養と、カロリーを、一緒にしちゃ、いけないんだよね。

テレビを制作してる人らのレベルの低さって、いくら嘆いてもしょうがないけど、酷すぎるなぁと思った。
余程、「仕事が忙しいから」って言って、勉強もせず、荒れた生活してるんだろうなぁ…




posted by てつろう at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: